私のとって最高に楽しい、そしてとてもためになる、素敵な一日を与えられました。
感謝感謝の気持ちと、こんなパーティもあるってお伝えしたい。
ちょっと文字が多くなりますが、見てくださいねっ

みぞれ?の降る寒い日、岩国の基地内での挙式、パーティ。初めてはいる、その中は、外国でした。
「免許証を預けて」と言われたような気がして、英語のわかならい私は預けっぱなしで知らん顔。
じつは、すぐ返してもらわないと、免許不携帯だったらしい・・・
いいの、いいの、そのくらい。だって、これからが、冷や汗タラタラの連続っ
予想通り、電圧が違う!!コンセントの穴の形が違う!!ホットカーラーの運命は???
やっぱり鏡もないよぉ〜 確認したときは、大丈夫あります。と聞いたつもりだったけど
確かに日本語で・・・

当たり前だけど、英語。
すべては新婦さん頼みっ
メイクのお部屋も
やっと決まり、スタート

何もかも自分達での手配
あっぱれ!!新婦さん
そこらのプランナーの
10倍はできるっ

お友達も、着々と準備

何度も、まだですかぁ?と
呼びに来られてたらしい・・・
いやぁ言葉がわからないって
時には便利。あせらなくて。


完成!!いかがですか??


ベール、綺麗
笑顔も素敵
でも、急ごうぅぅ

急いでいるんだけど、訪問者も絶えず、
すべてを仕切ってる新婦さんの
携帯はなりっぱなし・・・
スタートの遅れもかなりあり、余裕を持たせた
はずの支度の時間はどんどんなくなって。
新婦さん、お着替えまでご自分で完璧に
こなしてくださいました。またまた、おみごと

弟さんが、「俺どうするの?」
と、つぶやく中、
私の言うとおりにしてっという
かっこいい言葉とともに
新婦さん入場。


もちろん基地内の教会は
本物。みなさん信者さん
そうよね、そうよね・・・
これよっこれ。

さてさて、バタバタしすぎて、感動しそびれたってつぶやく新婦さん、ごめんなさい。
私も顔は笑って、声もやわらか。だけど、かなりがんばって急ぎました・・・

ベールをはずして、お花にしてパーティへ!!
と、おもったら、あれ?新郎さんがいない・・・
こっちは準備オッケーよぅ、
のんびり待ってたら
お着替えの服を持って登場されました。
もちろん私は何を話されてるかは
わかりませぇん。
でも、お着替えするのは、わかります。

しかし、出る幕なし
もちろんとっても大きくて
私の背など届くはずもなく
敢え無く断念

それにしても仲のよいこと
新婦さんの英語なんて
すっごいすっごい
かっこよすぎ
それでも英語を勉強しようと
思わない私は、成長しませんね・・・

うん、丈の短いジャケットのほうがよく似合う。それにしても大きい

それでは、パーティ会場へ

そうそう、日ごろ重たい
美容道具を、がっつり抱え
ものすごくたくましい私です
でも、今日はね、
なにがなんだか、どさくさ
紛れに、大きな身体の
みなさんが、全部運んで
くださって。
ありがとうって、ちゃんと
日本語で大きく言いました。

パーティ会場へは、平然と入るのです。「ご入場ですぅぅ」なんて、しない!!
気づいたら、おふたりも居るっなんて感じで、なんかこれにも感心、感心

このサーベルほんとに切れるのかなぁ
と、思いつつ、身長まで揃った
美しい姿に見とれてしまいました。

うーんと、うなってしまってのがケーキ
さすがこの配色。

お二人が、司会進行するのにも驚いたけど、そうですね・・・いい感じ。よく考えたら当たり前のことかもしれない。
ガータトスも、普通ははずかしくって、さまにならなくてできないですよね。綺麗なんですよ、これが。
みんなでチークタイムもあり、何時間ものパーティ。ゲストは途中でラフな服に着替えたりして
リラックスして楽しい時間を共有します。
ね、お勉強させてもらうこと、考えさせられること、たくさんありました。
本当に貴重な体験をありがとう。遠くへ行ってしまっても、素敵な笑顔で楽しく過ごしてくださいね。

お母様も留袖から服へ
いい雰囲気です